[PR]

 熊本県南部を襲った7月の記録的豪雨は、地域の生業にも深刻な被害をもたらした。被災地では多くの店舗が営業を再開できず、再起を断念した事業者もいる。被災から4日で3カ月。コロナ禍も追い打ちをかけるなか、いまだ影響の広がりは見通せていない。▼オピニオン面=社説

 ■居酒屋廃業「コロナ禍、借金しても…」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも