国会召集訴訟、学者ら尋問へ

有料記事

[PR]

 野党が求めた臨時国会の召集をしなかったのは憲法53条に違反するかが争われている訴訟で、東京地裁は6日、3人の憲法学者らの証人尋問を行うと決めた。憲法上の義務が内閣にあることを裏付ける狙いで、原告側が申請していた。

 同様の訴訟は那覇地裁岡山地裁でも提起されたが、専門家が法廷で証言するのは初めて…

この記事は有料記事です。残り218文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント