[PR]

 ■日常の美、震災経て再発見

 フェルメール研究の第一人者・美術史家の小林頼子さんに会うため、編集部を出ようとしたそのときだった。2011年3月11日、東日本大震災である。本の打ち合わせはできず、数週間後にようやく会えたが、大きな懸念があった。

 本書は、フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら