[PR]

 安井亮平さん(やすい・りょうへい=早大名誉教授・日ロ文化交流史)3日、骨折による感染症で死去、84歳。葬儀は7日に近親者で営んだ。喪主は妻美那子(みなこ)さん。

 ロシアの前衛画家で、革命後の構成主義の芸術運動を日本に伝えたワルワーラ・ブブノワに早大で学ぶ。編訳書に「ブブノワさんの手紙」、共訳に「宣教師ニコライの日記抄」など。

こんなニュースも