[PR]

 公益財団法人・朝日新聞文化財団は7日、2021年度に実施する文化財保護助成の対象事業を発表した。45件の申請があり、昨年9月の台風15号によって倒壊した重要文化財・神野寺表門(千葉県君津市)の保存・修理など30件に計5737万円を助成する。22年度分の助成は、21年6月に受け付ける。助成が決まったその他の事業は次の通り。

 三重県指定史跡・田丸城跡災害復旧(玉城町)▽重文・旧茂木家住宅(群馬県富岡市)▽絹本著色地蔵菩薩二童子像(京都・浄土院)▽伝顔輝筆絹本著色達磨図(京都・廣誠院)▽国宝・琉球国王尚家関係資料(那覇市)▽青森県南部町指定・剣吉諏訪神社御輿▽重文・将軍塚絵巻(京都・高山寺)▽重文・木造不動明王坐像(奈良・玄賓庵)▽古市古墳群・盾塚古墳出土長方板革綴短甲(関西大学)▽WEBサイト全国子ども考古学教室バージョンアップ2(鳥取・NPO法人むきばんだ応援団)▽重文・賀茂別雷神社文書「武家書状」164点▽愛媛県指定・荏原城跡災害復旧(松山市恵原町町内会)▽福島県指定無形民俗文化財「下柴の彼岸獅子」獅子頭収納箱等(下柴獅子団)▽冷泉家時雨亭文庫収蔵庫新築▽京都府指定・高台寺打敷▽重要有形民俗文化財・肥土山の舞台(香川・離宮八幡神社)▽二万(にま)大塚古墳出土馬具(岡山大学)▽毘沙門天王三尊懸仏(奈良・朝護孫子寺)▽京都府指定・木造阿弥陀如来及両脇侍像(大谷寺)▽佐賀県重文・星巌寺楼門▽高知県指定・旧赤岡町の土佐芝居絵屏風(赤岡絵金屏風保存会)▽新潟県南魚沼市指定・毘沙門堂楼門天井画(普光寺)▽重文・対馬宗家関係資料(長崎県立対馬歴史民俗資料館)▽重文・木造阿弥陀如来及両脇侍立像、木造法燈国師坐像(広島・安國寺)▽千葉県指定・天正検地帳修理デジタル化(木更津市)▽絹本著色釈迦十六善神像(京都・六道珍皇寺)▽新潟県柏崎市指定・刺繍雙林涅槃図(極楽寺)▽京都府指定・日吉山王本地仏曼荼羅図及び日吉山王垂迹神曼荼羅図(京都當道会)▽重文・釈迦堂縁起(京都・清凉寺)