[PR]

 地球環境の悪化による人類存続への危機感を時計の針で表す「環境危機時計」の今年の時刻が発表された。昨年より1分進んで「9時47分」。1992年の調査開始以来、最も危機感が高まった2018年と同時刻だ。

 環境危機時計は旭硝子財団(東京都)が各国の政府関係者や研究者など世界の有識者にアンケートし、9…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら