[PR]

 朝日歌壇に寄せられた、選外ながらユーモアあふれる短歌を紹介する「番外地」第12弾。新型コロナウイルスの襲来を詠み込んだ歌も寄せられました。今年は馬場あき子さんが紹介します。

     ◇

 ◆待ち望む麒麟(きりん)ではなくコロナ来て想定外の世の中になる 二宮正博

 ◆コロナ禍で麒麟は来ないと呟(つ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら