[PR]

 造船所などの工場群がひしめく神戸市の和田岬地区。午後5時に終業のサイレンが鳴ると、門前の立ち飲み屋がにぎわい始める。

 「お帰り。あんたら2人? こっち来る?」「おおきに!」

 大きな掛け声で温かく客を迎える三橋(さんばし)敏弘(66)は、95年続く酒屋「ピアさんばし」の3代目だ。常連客の大半は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら