[PR]

 自然災害は、経営が厳しい第三セクターの鉄道にとっては会社の存続に関わる。

 今年7月の豪雨災害で、熊本県の人吉・球磨(くま)地域を走る「くま川鉄道」では保有する全5両が浸水し走れなくなった。鉄橋も流され、駅や踏切の設備も損壊した。

 国鉄民営化でJR九州から切り離された鉄道で、開業した1989年以…

この記事は有料会員記事です。残り979文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り979文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り979文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも