[PR]

 アパートのオーナーが認知症になった際などに備え、オーナーの信託口座から不動産の修繕費を家族が引き出せる商品を、りそな銀行と埼玉りそな銀行が15日に売り出す。認知症を発症して意思能力がなくなると、本人名義の口座からお金をおろせなくなる恐れがある。前もって別口座をつくり、そのお金を引き出せる家族を指定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら