[PR]

 日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかった問題で、歴史学者らが13日、菅義偉首相に任命拒否の撤回を求める約14万人分のネット署名を内閣府に提出した。「悪例を残す大変な問題。前例のない、学問の自由と独立に対する侵害だ」と訴えている。

 署名は、鈴木淳・東京大教授と古川隆久・日本大教授(とも…

この記事は有料会員記事です。残り319文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り319文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り319文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも