[PR]

 暮らしを支える下水道施設は、実は大量の電力を消費する「巨大工場」でもある。施設の省エネは、二酸化炭素を減らして地球温暖化を抑える大きな鍵になる。自治体や設備メーカーが、さまざまな技術改良に挑んでいる。

 東京都下水道局の取り組みは今年、日本産業機械工業会の「優秀環境装置表彰」で最高賞の経済産業大…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも