山階彌右衛門にポーラ賞 能楽名門家の「再興」に尽力

有料記事

[PR]

 能楽山階家の山階彌右衛門が、芸能や文化の伝承者を顕彰する第40回伝統文化ポーラ賞の優秀賞を受賞した。「家元を支える門下の代表としてちょうだいできた。他の門下の人たちの力になるのでは」と語る。

 観世流宗家の家元、観世清和の実弟。山階家十一世信弘が1990年に亡くなって山階家の後見を務めた。2007…

この記事は有料記事です。残り392文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント