[PR]

 2019年10月21日、東京都渋谷区の将棋会館には、朝から多くの報道陣が詰めかけた。目当ては、7人総当たりの第69期王将戦挑戦者決定リーグ戦の一戦。まだ各棋士が2~4局を終えた中盤戦にもかかわらず、これだけ注目されるのは異例なことだ。

 最年少での初タイトル挑戦がかかる当時七段の藤井聡太二冠(18…

この記事は有料会員記事です。残り595文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り595文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り595文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも