(声)コロナストレス、ぶつける息子

有料会員記事

[PR]

 パート 下妻恭子(千葉県 44)

 19歳の息子はコロナ禍で高校生活が突然終わり、進学した音楽の専門学校は6月半ばから始まりました。勉強は充実しているようですが、成果を発表する機会はなく先も見えません。そんな中、息子の発言が過激になってきました。

ここから続き

 外出時はマスクをつけていますが、ネットで見た情報…

この記事は有料会員記事です。残り221文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る