海自、YouTuberになってみた 採用難、コロナで苦肉のPR策 日本初制服系「艦Tube」

有料会員記事

[PR]

 海上自衛隊の幹部らが「ユーチューバー」としての活動を始めた。深刻ななり手不足のなか、若い世代に仕事を紹介するための試みだ。内容のくだけぶりに、ネット上では「海自が壊れた」との声も出ているが、コロナ禍でリクルート活動ができない海自としては「なりふり構っていられない」のだという。

 企画名は「艦Tu…

この記事は有料会員記事です。残り954文字有料会員になると続きをお読みいただけます。