[PR]

 昨年7月の参院選をめぐり、公職選挙法違反(加重買収など)の罪に問われた元法相で衆院議員の河井克行被告(57)が20日、計5人の弁護人を新たに選任したことがわかった。克行議員が9月に弁護人を解任し1カ月以上審理が中断していたが、今後は新弁護団が裁判所や検察と協議し、近く審理が再開するとみられる。克行…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら