[PR]

 長らく「紙」が主流だった学校と保護者のやりとりは、どこまで変わるのか。文部科学省が20日、紙につきものだった押印を省き、デジタル化を進めるよう、全国の教育委員会に通知した。保護者や学校関係者からは「便利になる」と歓迎の声が上がる一方で、教員の負担が軽減されるのか疑問視する声もある。▼1面参照

 …

この記事は有料会員記事です。残り1444文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1444文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1444文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも