[PR]

 米司法省は20日、米グーグルが検索や検索広告での独占的地位を使って競争を阻害したとして、反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴した。訴訟は長期化が見込まれるが、生活のあらゆる場面に浸透した「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米IT大手のビジネスモデルに影響を与える可能性がある。グーグルは同日、「提訴に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら