[PR]

 N高校校長の奥平博一(62)は日本の教育に閉塞(へいそく)感を感じてきた。授業スタイルは生徒への一方向で、学校は社会と接点を持ちたがらない。「もっと積極的に社会と関われないだろうか」と思っていた。

 奥平は小中学校の教員、学習塾の先生を経て20年余も通信制高校に携わってきた。通信制は不登校の子や社…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら