[PR]

 群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が2018年、県内の山林に墜落して乗員9人全員が死亡した事故で、県警は、県が運航を委託していた東邦航空(東京)の男性機長(当時57)を、業務上過失致死などの疑いで近く書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、機長は18年8月1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら