[PR]

 ナンバーワン打者として、複数球団の1位指名が確実視されるのが近大の佐藤輝明内野手(4年、仁川学院)だ。高校3年夏は地方大会初戦敗退、無名の存在だったが、関西学生リーグで力を伸ばし、22年ぶりに通算最多本塁打記録を塗り替えた。

 18日の関大戦。延長十一回、佐藤が夜空に高々と打ち上げた打球は右翼席へ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも