PC解答、24年度見送り トラブル対応解決せず 共通テスト

有料会員記事

[PR]

 大学入学共通テストでパソコンを使って解答する方式(CBT)を検討していた大学入試センターは、目標としていた2024年度からの導入を見送ることを固めた。動画などを使い多様な問題を出せるが、端末の整備費が高額でトラブル対応が避けられないなどの課題が解決しきれないと判断した。

 CBTはコンピューター・…

この記事は有料会員記事です。残り515文字有料会員になると続きをお読みいただけます。