[PR]

 自然豊かな里山を代表する生き物「赤トンボ」を自動で撮影する装置を、国立環境研究所などのチームが作った。童謡「赤とんぼ」(三木露風作詞)の歌詞「とまっているよ さおの先」のように、棒の先に止まる習性を利用した。時間や人手を抑えた調査に役立てることを目指す。

 近年、農薬や気候変動などで赤トンボの生息…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら