(囲碁名人戦ニュース)大詰めの最終予選、張栩が敗れる

有料会員記事

[PR]

 井山裕太新名人(31)への挑戦権を争う第46期名人戦(朝日新聞社主催)のリーグ入りをかけた最終予選が、大詰めを迎えている。

 出場9枠のうち、シード6枠を除く3枠をめぐり、24人が3組に分かれて戦い、各組とも残すは決勝のみ。11月上旬までにすべて決着する。

 第1組の決勝は、余正麒(よせいき)八段…

この記事は有料会員記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら