[PR]

 翻訳家の柴田元幸さんが責任編集を務める文芸誌「MONKEY」が10月、英語版を創刊した。近年、英語圏で日本の作家への注目度が高まる中、英語で読める日本文学への需要に応えることになりそうだ。

 第1弾は22号まで発行されている日本語版「MONKEY」の各号から作品を厳選して英訳。志賀直哉の短編「剃刀…

この記事は有料会員記事です。残り164文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り164文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り164文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
こんなニュースも