(取材考記)コロナ後の新興感染症も見据えて 遺伝子検査の体制強化は必須 野口憲太

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスインフルエンザの同時流行に備え、政府は発熱した人を地域の診療所などで診療する体制をつくろうとしている。期待されるのが抗原検査の簡易キットだ。感染の有無が早くわかり、手のひらサイズで検査場所を選ばない。冬までに、1日20万件ほどに拡充する方針だ。

 ただ、「コロナ後」を見据えたと…

この記事は有料会員記事です。残り716文字有料会員になると続きをお読みいただけます。