[PR]

 (第4週・神宮)

 1回戦3試合が行われ、亜大は東洋大を下し、通算6勝目を挙げて単独首位に立った。国学院大は中大を退け、駒大は立正大を破った。今季は勝利数の合計で優勝を争う。亜大は先発平内(4年、神戸国際大付)が1失点完投した。駒大は1点を追う七回に与倉(2年、向上)の2点二塁打などで5点を奪い…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら