[PR]

 謎は、古今東西を問わず人の心を引き付けてきた。読書の秋、国内ミステリーの最前線と、変わらず読みつがれる古典の魅力に迫った。

 日本のミステリー小説界で近年、「特殊設定もの」と呼ばれる作風が流行している。論理性に重きを置いた本格ミステリーに、超能力や幽霊を導入した一群の作品だ。今年の注目作は、斜線…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら