大塚家具、社長辞任へ 業績不振 ヤマダ社長が兼務

有料会員記事

[PR]

 ヤマダホールディングス(HD)傘下で経営再建中の大塚家具は28日、大塚久美子社長が12月1日付で退くと発表した。業績が振るわなかった責任を明確にしたいとして、久美子氏が社長職と取締役の辞任を申し出たという。創業者である父との経営権争いに勝ってから5年余り。立て直せないまま経営から離れる。

 後任…

この記事は有料会員記事です。残り621文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら