ソニー上方修正、「鬼滅」も後押し 3月期、純利益37%増

有料会員記事

[PR]

 ソニーは28日、2021年3月期の業績予想を上方修正すると発表した。グループ会社が制作するアニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」が貢献するほか、コロナ禍の「巣ごもり需要」によってゲーム事業も伸びるという。純利益は前年比37・4%増の8千億円とした。8月時点では前年比マイナスと見込んでいたが、一転し…

この記事は有料会員記事です。残り289文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら