(経済ファイル)東電HD、中間決算4年ぶり減収

有料会員記事

[PR]

 東京電力ホールディングスが28日発表した2020年9月中間決算は、売上高が前年同期比10.8%減の2兆8342億円、経常利益が10.1%減の2248億円だった。4年ぶりの減収、2年ぶりの経常減益となった。新型コロナウイルスの流行や販売競争の激化で小売りの販売電力量が8.3%減となったことが響いた…

この記事は有料会員記事です。残り57文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載経済ファイル

この連載の一覧を見る