[PR]

 ■クリエイティブディレクター・小池一子

 ――1975年、京都国立近代美術館で「現代衣服の源流展」が開かれました。

 米メトロポリタン美術館での展覧会を元にした、日本の国立美術館で初めての西欧衣服展。私はプロデューサー役で関わりました。

 流行とは違う、真摯(しんし)なものづくりと時代性を反映し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら