[PR]

 ■24時間に及ぶ大規模転院「死者ゼロは奇跡」

 台風15号通過後の昨年9月9日午前。千葉県君津市の気温は晴天で急上昇していた。

 「このままじゃ、熱中症で患者の命が危ない」。99人が入院していた鈴木病院の院長、鈴木研也(50)は焦燥感に駆られた。病院は停電していた。非常用電源はあったが、看護師がエ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも