[PR]

 日本学術会議の任命問題などで、立憲民主党など野党が内閣府などの担当者を呼んで説明を求める「野党合同ヒアリング」について、自民・公明両党から「省庁の負担になる」などと批判の声が上がっている。野党にとって問題を追及する場を「職員の負担」などを盾に牽制(けんせい)した形だ。

 自民党の森山裕国会対策委員…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも