[PR]

 (エリア・スレイマン監督)

 独特のユーモアと風刺でパレスチナ問題を描いてきた名匠スレイマン監督の10年ぶりとなる新作。昨年のカンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞した。スレイマン本人が演じる映画監督は新作の企画を売り込むため、故郷ナザレからパリ、ニューヨークへと旅に出る。故郷とは全く違う…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら