[PR]

 ■壁にぶつかっても誰かを支える

 無色透明の存在が、人間そっくりの姿になる場面から始まる物語。スキャン(読み取り)能力を持つその生物は、紛争が起きた惑星から地球へと逃れてきた「惑星難民X」とされ、日本でも彼らを受け入れる法案が上がる。SFの話の前提で小説の世界に入っていくと、本作で丁寧に描かれてい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも