[PR]

 二酸化炭素(CO2)を多く出す旧式の石炭火力発電所を減らしていくため、経済産業省は来年から具体的な削減計画を毎年提出するよう発電会社に求める。30日、同省の有識者会議で明らかにした。

 提出を求めるのは、発電所ごとの休廃止や新設の方針、旧式を改造して高効率化する計画などだ。対象は、発電量が「大手電…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら