[PR]

 ■江戸由来の名、明治の装い

 江戸城の外堀跡に架かる四谷見附橋で、通りは趣を変える。高層ビル群が途切れて四方の視界が開け、長さ約44メートル、幅40メートルの橋上には、1本につき5~9個の球状のライトを頂く豪華な橋灯が立ち並ぶ。橋の高欄(手すり)の装飾も繊細で華やかだ。

 国土交通省東京国道事務…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも