[PR]

 札幌・大倉山ジャンプ競技場(HS137メートル)であり、男子は2018~19年シーズンのワールドカップ総合王者・小林陵侑(土屋ホーム)が、1回目に132メートル、2回目に最長不倒の141・5メートルを飛び、合計276・6点で今季初優勝を果たした。女子は伊藤有希(同)が127・5メートル、2回目で夏…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも