[PR]

 歩く姿から個人を識別する「歩容(ほよう)認証」の研究開発が進んでいる。実際に科学捜査に用いられ始めている。防犯カメラが街中を見張る現代。顔や指紋などと並ぶ技術として使われる可能性もある。医療や健康への応用も模索されている。

 奈良県内の民家で、2008年3月に起きた放火未遂事件。事件後、大阪大の…

この記事は有料会員記事です。残り1847文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1847文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1847文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも