[PR]

 生まれによって学力や学歴などに差がある「教育格差」を、教師を目指す学生に学んでほしいと、研究者たちが教科書をつくっている。「学校現場で役立つものに」との呼びかけに応え、現役の教員らが計8回のオンラインでの編集会議に参加。各回約70人が、原稿を読んで議論を重ねた。

 教科書の仮題は「現場で使える教育…

この記事は有料会員記事です。残り706文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り706文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り706文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも