[PR]

 政府が検討中のマイナンバーと個人の預貯金口座のひもづけの義務化について、内閣官房の向井治紀・番号制度推進室長は4日、日本記者クラブでの講演で「義務といっても罰則をつけるのは無理筋だ」と述べた。罰則のない義務化ではひもづけは進まないとして見送る考えを示し、立法措置を通じて口座情報を集めやすくする代案…

この記事は有料会員記事です。残り207文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り207文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り207文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも