[PR]

 日本のもの作りを支えてきた工場の本質に、作家・池井戸潤さんが写真で迫ります。第1回は「工場夜景」でも人気の高い川崎市の川崎臨海部を訪れました。池井戸さんは大規模な工場群を前に「かつてあった日本の本質を感じる」と語ります。

 工場は日本人そのものだ。

 質の良い製品を安定的に作るため、どうすれば最…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも