(評・舞台)歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」 白鸚の大蔵卿、自由な芸境

有料会員記事

[PR]

 4部制興行が続く歌舞伎座は客席5割はそのまま、今月から筋書販売や桟敷席を復活する。

 1日の初日朝は日曜日でもあり、ロビーの賑(にぎ)わいがこれまでと一変した趣。受付の女性が弾むような声で「今日の第1部は完売なんです」と教えてくれた。少しずつ、劇場は前に進もうとしている。

 第1部は市川猿之助が五…

この記事は有料会員記事です。残り566文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら