(評・映画)「とんかつDJアゲ太郎」 渋谷から下町味の成長物語

有料記事

[PR]

 なんて楽しい仕上がり。至妙のパーティー映画だ。

 同名人気漫画の映画化だが、まず秀逸なのは舞台となる渋谷の街の撮り方。有名スポットを押さえていくステレオタイプな実景描写ではなく、“ご近所感覚”のリアルさで円山町や道玄坂周りが捉えられる。日常的に徒歩や自転車で回っている生活圏内に、実際に運営されてい…

この記事は有料記事です。残り547文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント