(コミック)『レベティコ 雑草の歌』 ダヴィッド・プリュドム〈著〉

有料会員記事

[PR]

 ■今ここで音が生まれるライブ感の鮮烈

 物語の舞台は1936年のギリシャ。隣国トルコとの対立の中で強制移動させられ、アテネ市内のスラムで底辺の暮らしを送らざるをえない移民たちが主人公だ。我々にはあまりなじみのない設定だが、読み始めると、活写される人々のバイタリティーにぐいぐいと引き込まれていく。ど…

この記事は有料会員記事です。残り443文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載コミック

この連載の一覧を見る