[PR]

 図書館による書籍データのネット送信はどこまで認められるべきなのか――。文化庁が進める著作権法の改正をめぐり、出版メディアからは「反発」が出ている。ただ、コロナ禍で社会のデジタル化が加速するなか、図書館の電子化の流れは止まりそうにない。(丸山ひかり、滝沢文那、赤田康和)▼1面参照

 コロナ禍の下…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら