(大志 藤井聡太のいる時代)奮闘編:10 イベントで超早指し戦、「一流」の手を披露

有料記事

[PR]

 居並ぶファンの前に、棋士が次々と現れた。2019年11月23日の「第45回 将棋の日」の開会式。藤井聡太二冠(18)=当時七段=が姿を見せると、場内はいっそう沸いた。

 日本将棋連盟は11月17日を「将棋の日」と定め、毎年この時期にファン向けの催しを開催している。19年は11月23、24日に甲府市

この記事は有料記事です。残り603文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント