[PR]

 1954年に米国の水爆実験で被曝(ひばく)した木造のマグロ漁船「第五福竜丸」が今年7月、日本船舶海洋工学会の「ふね遺産」に認定された。木造船の耐用年数は約20年とされるが、福竜丸は建造から73年経った今も東京都内で展示され、核の脅威を伝えている。ただ、船全体がたわみ、木材も朽ちてやせ細るなど、今後…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら